建築系ラジオ: 検索結果

タグ「五十嵐淳CAAKレクチャー」が付けられているもの

収録日時:2010年9月10日
収録場所:CAAK(寺町の町家)、金沢
収録時間:23分53秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.0MB
PLAY 出演者:五十嵐淳+吉村寿博+都倉泰信+松田達

前二回に引き続き、「CAAK」での五十嵐淳氏のレクチャー後に行われた質疑応答の様子をお送りします。「House M」の解説を終えて、各人が抱いた様々な切り口からの質問に五十嵐氏が答えます。住宅を手がけることの多い五十嵐氏ですが、もし公共建築や商業建築を手がけることになったら?といった、同氏の今後の建築計画にも関わる大変興味深い質問も飛び出します。(吉田民瞳)

・出演者プロフィール
五十嵐淳(いがらし・じゅん)
1970年 北海道生まれ、1997年 五十嵐淳建築設計設立。現在、東北大学・名古屋工業大学・北海道工業大学非常勤講師。

吉村寿博(よしむら・としひろ)
1969年鳥取県生まれ。横浜国立大学大学院修了。
妹島和世建築設計事務所+SANAA勤務。
金沢21世紀美術館の竣工後、金沢にて吉村寿博建築設計事務所設立。
鷲田めるろ・松田達・林野紀子とともに2007年秋 CAAK共同設立。

都倉泰信(とくら・やすのぶ)
1972年生まれ。一級建築士。1995年金沢工業大学卒業、若林広幸建築研究所。
2001年マンゴーデザイン・アンド・アーキテクト設立。

・関連項目
CAAK(Center for Art and Architecture, Kanazawa)
五十嵐淳『ディテール別冊 五十嵐淳/状態の表示』(彰国社)
収録日時:2010年9月10日
収録場所:CAAK(寺町の町家)、金沢
収録時間:12分47秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:6.0MB
PLAY 出演者:五十嵐淳

前半に引き続き、金沢在住の若手美術・建築関係者によって結成されたグループ「CAAK」の場にて行われた五十嵐淳氏のレクチャーです。周辺のコンテクストに恵まれなかったという「House M」。壁に窓は開けられないという条件の下、五十嵐氏は一体どのように光を取り入れたのでしょうか。また天井高8mの廊下とリビングの間にはどのような関係性があるのでしょうか。スクリーンを使わずに拡散光を取り入れるには?人と窓との距離についての考察は注目です。採光にこだわった「House M」の全貌が明らかになります。(吉田民瞳)

・出演者プロフィール
五十嵐淳(いがらし・じゅん)
1970年 北海道生まれ、1997年 五十嵐淳建築設計設立。現在、東北大学・名古屋工業大学・北海道工業大学非常勤講師。

・関連項目
CAAK(Center for Art and Architecture, Kanazawa)
五十嵐淳『ディテール別冊 五十嵐淳/状態の表示』(彰国社)
収録日時:2010年9月10日
収録場所:CAAK(寺町の町家)、金沢
収録時間:18分10秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.7MB
PLAY 出演者:五十嵐淳+鷲田めるろ+松田達

五十嵐淳氏が金沢在住の若手美術・建築関係者によって結成されたグループ「CAAK」の場においてレクチャーします。前半では近作「House M」のきっかけとなった二つのプロジェクト「オルドス100」と「ハウスオブエデン」について語ります。話題はこれらのプロジェクトにおけるバッファーの取り方へと移ります。二者の間にはどのような違いがあるのか、またこれらのプロジェクトでのスタディーがいかに「House M」に反映されたのかに注目です。(吉田民瞳)

・出演者プロフィール
五十嵐淳(いがらし・じゅん)
1970年 北海道生まれ、1997年 五十嵐淳建築設計設立。現在、東北大学・名古屋工業大学・北海道工業大学非常勤講師。

鷲田めるろ(わしだ・めるろ)
1973年生まれ。金沢21世紀美術館キュレーター。展覧会=「妹島和世+西沢立衛/SANAA」「人間は自由なんだから」「アトリエ・ワン:いきいきプロジェクトin金沢」「金沢アートプラットホーム2008」など。

・関連項目
CAAK(Center for Art and Architecture, Kanazawa)
1

特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets