建築系ラジオ: 検索結果

タグ「韓国建築ツアー」が付けられているもの

収録日時:2010年8月9日
収録場所:空間社屋
収録時間:19分12秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.0MB
PLAY 出演者:イ・ギョンテク+五十嵐太郎+ホ・ジョンウン

建築系ラジオ韓国ツアーの三日目は、韓国初の建築雑誌『空間』を創刊した金壽根(キム・スグン)氏が、自身で設計した《空間社屋》を訪問。社員のイ・ギョンテクさんに解説していただきながら、社屋内部を見学させていただいた様子を収録したものです。《空間社屋》、金壽根に関する話題を中心に、次々とお話が展開されます。通訳をして下さったのは東北大学大学院のホさんです。(尾崎龍一)

・出演者プロフィール
イ・ギョンテク(이경택)
弘益大学卒業。VMSPACE編集者。

ホ・ジョンウン(허정은)
東北大学大学院五十嵐太郎研究室。

韓国建築ツアー番外編 [後半]

収録日時:2010年8月19日
収録場所:東北大学
収録時間:24分11秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.1MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+佐久間雄基+加藤拓郎

韓国建築系ラジオツアー番外編の後半。パジュ・ブックシティ、ヘイリ芸術村など、韓国では都市レベルで大量の建築群を複数の建築家が設計するという羨ましい事例が見られる。韓国映画における建築家や建築、舞台描写なども紹介しながら、韓国の都市・建築状況を俯瞰する。(加藤拓郎)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学 五十嵐太郎研究室 博士1年

加藤拓郎(かとう・たくろう)
東北大学 五十嵐太郎研究室 修士1年

韓国建築ツアー番外編 [前半]

収録日時:2010年8月19日
収録場所:東北大学
収録時間:18分38秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.6MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+佐久間雄基+加藤拓郎

建築系ラジオのツアー行程の後、東北大と昭和女子大のメンバーを中心に、主にソウル市内の現代建築を巡りました。ゼロ年代以降、ソウルでは日本と異なりザハ・ハディドやOMA、ドミニク・ペローなど有名建築家による優れた作品が数多く竣工しています。ソウルの都市構造を読み解きながら、ソウルでの外国人建築家をとりまく状況や作品について焦点を当てます。(加藤拓郎)

・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学 五十嵐太郎研究室 博士1年

加藤拓郎(かとう・たくろう)
東北大学 五十嵐太郎研究室 修士1年
収録日時:2010年8月9日
収録場所:大韓民国・仁川広域市・江華郡
収録時間:9分00秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:4.2MB
PLAY 出演者:二井佑佳子+高橋ゆきの+森本悠義+高間英里+天内大樹

建築系ラジオ韓国ツアー3日目では、すでにかなりの人が抜けていますが、金壽根が主宰したソウルの建築系雑誌『空間』社屋、ソウル北郊のヘイリ芸術村、パジュ出版都市などを見学した後、椙山女学園大学の村上心先生のご案内で、韓国都市建築病理研究所の染成旭先生が実践活動を続けている江華島(仁川市街や仁川空港とはかなり離れていますが、合併後は仁川広域市に属しています)に入りました。江華島がどのような島か、特に自然風景の美しさや多様さについてのプレゼンテーションを受けたあと、郡役所近くの焼肉屋さんで収録したものです。(天内大樹)

・出演者プロフィール

二井佑佳子(ふたい・ゆかこ)

椙山女学園大学2年。


高橋ゆきの(たかはし・ゆきの)

椙山女学園大学2年。


森本悠義(もりもと・ゆうき)

琉球大学3年。


高間英里(たかま・えり)

椙山女学園大学大学院修士1年。


天内大樹(あまない・だいき)

建築系ラジオパートナー。

収録日時:2010年8月7日
収録場所:ソウル、へイリ
収録時間:18分25秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.43MB
PLAY 出演者:南泰裕+白木理紗+高間英里+佐藤亜衣+土井沙央里+鈴木美有+菅井美帆+柘植彩加

韓国建築ツアー最終日、ヘイリの芸術村にて行われた南泰裕さんと椙山女学園大学の学生達による収録です。ツアー道中で体験してきたモノ・コトを元にしながら、韓国における建築・都市の分析を各々の言葉で語っていきます。国土の特徴に基づく建築の形態やそれに伴う構造形式、歴史・文化的な背景。街中景観における色遣いの存在等、韓国での様々な発見を、ツアー参加者はどのように感じ、理解し、分析を行っていくのでしょうか。(平郡竜志)
 
・出演者プロフィール
白木理紗(しらき・りさ)
椙山女学園大学

高間英里(たかま・えり)
椙山女学園大学

唐木美紀子(からき・みきこ)
椙山女学園大学

佐藤亜衣(さとう・あい)
椙山女学園大学

土井沙央里(どい・さおり)
椙山女学園大学

鈴木美有(すずき・みゆ)
椙山女学園大学

菅井美帆(すがい・みほ)
椙山女学園大学

柘植彩加(つげ・あやか)
椙山女学園大学
収録日時:2010年8月6日
収録場所:ソウル、梨泰院(イテウォン)のホテル
収録時間:22分13秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.2MB
PLAY 出演者:北川啓介+松田達+天内大樹+米澤隆+山村文香+白木理紗+森本悠義

北川啓介さんの提案で、韓国の文化から、韓国の建築を考えるという収録を行ないました。韓国食文化やお酒、ハングル、韓国人の気質など、時に日本と比較しながら、それらが韓国の建築にどう関係したり影響を与えたりしているのか、また韓国文化の特徴そのものについても含めて、それぞれの視点から見た意見を交わしていきました。韓国での様々な体験を、ツアー参加者はどのように理解し、分析していくのでしょうか。韓国文化のいくつかの特質が浮かび上がってきます。(編集部)
収録日時:2010年8月5日
収録場所:ソウル、梨泰院(イテウォン)のホテル
収録時間:21分58秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.1MB
PLAY 出演者:伊藤豊(日通旅行)+大嶋浩+入江徹+米澤隆+高間英里+天内大樹+北川啓介+松田達

韓国建築ツアー二日目の夜のトーク後半です。今回はこの旅行の添乗員をして頂いた日通旅行の伊藤豊さんから、旅行のプロとしての感想もいただきました。建築で特に話題となったのは、ザハ・ハディドの東大門デザインプラザ&パーク、そしてチャン・ユンギュのKring、清渓川復元事業などです。そして、最後は北川さんからの提案で、韓国の近代建築と現代建築、そしてポストモダンについても話題は展開していきます。(編集部)
収録日時:2010年8月5日
収録場所:ソウル、梨泰院(イテウォン)のホテル
収録時間:22分42秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.4MB
PLAY 出演者:村上心+大嶋浩+入江徹+森本悠義+白木理紗+五十嵐太郎+南泰裕+北川啓介+松田達

韓国建築ツアーの二日目の夜、この日見学したソウルの建築と都市について、ツアー参加者が自由に語りました。マリオ・ボッタの江南キョボタワーの目の前に並ぶ列柱状のデジタル・サイネージ、ツアー参加者全員が驚いたチャン・ユンギュのKring、ダニエル・リベスキンドのI-Parkタワー、タワーパレスというソウルの超高級集合住宅、外国人建築家の作品が立ち並ぶソウル郊外にある安養(アニャン)芸術村など、ソウルの最新建築都市状況も分かるトークです。(編集部)

・出演者プロフィール
村上心(むらかみ・しん)
1960年生まれ。椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科教授。博士(工学)。1985年東京大学工学部建築学科卒業。1992年同大学工学系研究科博士課程満了。1997年蘭・デルフト工科大学OBOM研究所客員研究員。

大嶋浩(おおしま・ひろし)
1960年愛知県名古屋市生まれ。明治大学工学部建築学科卒業。2,3設計事務所を経て、平成2年Open it ! 一級建築士事務所開設。TVチャンピオンを初めテレビ、ラジオに多数出演。賞歴有り。椙山女学園大学非常勤講師、(社)インテリア産業協会登録講師。

入江徹(いりえ・とおる)
1974年生まれ。建築家。琉球大学工学部環境建設工学科建築コース准教授。横浜国立大学大学院修了。専門は、建築設計・現代建築理論。
収録日時:2010年8月4日
収録場所:ソウル、南大門近くの屋台
収録時間:20分31秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.4MB
PLAY 出演者:五十嵐太郎+南泰裕+倉方俊輔+北川啓介+松田達+入江徹+天内大樹+米澤隆+森本悠義+山村文香

韓国建築ツアーの初日の夜の収録です。景福宮、清渓川文化センター、京東教会(金寿根)→Leeum美術館(OMA、ジャン・ヌーヴェル、マリオ・ボッタ)を経て、南大門近くの屋台へと移動してきました。ソウルの都市と建築を、建築系ラジオ韓国ツアー参加メンバーはどう見たのか?日本と似ているようで違う韓国から考えること、得られること、学ぶべきことなどを語りました。まずは率直な韓国での体験の感想です。メンバーの多くはtwitterを使っていますが、韓国からはtwitterでつぶやくのも簡単ではないため、ソウルから早速、初日の収録を配信します!(編集部)

関連項目

建築系ラジオ韓国ツアー ~韓国の現代建築を訪ねる旅~
2010年8月4日(水)~8月6日(金)、建築系ラジオ韓国ツアーを計画しています。現地集合、現地解散のツアーのため、世界各地から参加可能です。ツアー中にも何本か建築系ラジオの収録を予定しております。私も建築系ラジオに出たいっ!建築関係者の方とお話がしたいっ!という皆さん、この機会にいかがですか。締め切り間近(2010年6月15日)となっておりますが、ぜひ奮ってご参加くださいっ☆

日程:2010年8月4日(水)から8月6日(金)
旅程概略:(より詳細には、概要PDFファイルをご覧下さい)
・8月4日(水)仁川国際空港到着ロビー(集合①)、専用バスにてソウル市内建築研修(サムスン美術館LEEUM、京東教会、清渓川文化館、景福宮など)、ホテルロビー(集合②)、ソウル泊
・8月5日(木)ホテルロビー(集合③)、専用バスにて、ソウル市内(南部)建築研修(江南キョボタワー、I-PARKタワー、タワーパレス、アクアアートブリッジ、五輪村アパート、平和の門、ギャラリア百貨店WEST、安養芸術公園など)、懇親夕食会、清渓川散策
・8月6日(金)専用バスにて、ソウル市内(北部)建築研修(自由センター、文芸会館、フランス大使館、韓国銀行金融博物館、鍾路タワー、パジュ出版都市、ヘイリ芸術村など)、仁川国際空港到着後、解散
研修費用:旅行代金・・・25,000円(2~3名1室利用) ※ひとり部屋追加代金・・・15,000円 ※①から参加される方は追加費用・・・別途3,000円
旅行代金に含まれるもの:・ホテル2泊(2~3人1室利用)、・2日目の懇親夕食会(飲み物代は含みません)、・2~3日目の専用バスおよび日本語ガイド
募集人数:先着40名
募集締め切り日:2010年6月15日(火)
お申し込み方法:下記、概要PDFファイルをご覧下さい

1

特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets