建築系ラジオ: 検索結果

タグ「日本一決定戦」が付けられているもの

建築学生サミット「建築学生サミット開幕/全国vsせんだい」(3/3)
仙台建築都市学生会議/SNOU/大人の事情とは/日本一決定戦の設立/まとめ

収録日時:2018年3月4日
収録場所:仙台市内青葉の風テラス
収録時間:31分20秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:29.4MB
PLAY 出演者:松田達+石井一貴+菱田吾朗+小坂知世+出口貫太+藤井日向子+舛友飛斗+川添純希+森本創一朗+山口裕太+池本祥子+宮澤啓斗+梁取高太+畠山亜美+佐々木夏穂+味岡佑真+利根川瞬+大沼謙太郎+増野亜美+槌田美鈴+佐藤徹哉+小杉直大+志村環太

SDL2018卒業設計日本一決定戦のファイナル当日、青葉の風テラスに全国の建築学生設計展を運営する8つの学生団体が集結して、大会関連企画の「建築学生サミット」が開催されました。ばらばらに活動していた全国の学生が集まることで、卒業設計の現在について考えようという試みです。第1部は「学生サミット開幕/全国vsせんだい」と題し、団体とそのイベントの共通点と差異、それぞれが直面している問題、そして卒業設計展の意義などが語られました。

以下、主な内容です。0:20 仙台建築都市学生会議・大規模であることの問題・歴史的空間再編コンペティション・都市の中心空洞化問題・大人の事情とは?/6:07 NAF・学生だけによる運営・卒業設計展以外のイベント/9:48 仙台建築都市学生会議の様々な活動・そこから学ぶこと/13:08 デザインレビューより・仙台は規模が大きすぎる?・アドバイザー教員との関係/16:03 SNOUと金沢市との関係/18:49 日本一決定戦の始まり・建築学生サミットの意義/24:30 各団体のまとめ


・出演者プロフィール

石井一貴(いしい・かずたか)
1994年兵庫県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18 '18代表。

菱田吾朗(ひしだ・ごろう)
1995年神奈川県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18企画班。

小坂知世(こさか・ともよ)
1995年埼玉県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18企画班。

出口貫太(でぐち・かんた)
1996年福岡県生まれ。福岡大学工学部建築学科3年。デザインレビュー2018実行委員会代表。

藤井日向子(ふじい・ひなこ)
1996年山口県生まれ。九州大学工学部建築学科3年。デザインレビュー2018実行委員会副実行委員長。(プログラムCのみ参加)

舛友飛斗(ますとも・たかと)
1998年熊本県生まれ。熊本大学工学部建築学科2年。デザインレビュー2018実行委員会記録部。(プログラムCのみ参加)

川添純希(かわぞえ・じゅんき)
1997年熊本県生まれ。熊本大学工学部建築学科2年。デザインレビュー2018実行委員会運営部。(プログラムCのみ参加)

森本創一朗(もりもと・そういちろう)
1996年愛知県生まれ。名古屋工業大学工学部建築・デザイン工学科3年。NAGOYA Archi Fes 2018代表。

山口裕太(やまぐち・ゆうた)
1995年愛知県生まれ。名古屋工業大学工学部建築・デザイン工学科3年。NAGOYA Archi Fes 2018副代表。

池本祥子(いけもと・しょうこ)
1997年岐阜県生まれ。名古屋市立大学芸術工学部建築都市デザイン学科2年。NAGOYA Archi Fes 2018審査委員会副委員長。

宮澤啓斗(みやざわ・けいと)
1996年新潟県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 代表。

梁取高太(やなどり・こうた)
1996年新潟県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 副代表。

畠山亜美(はたけやま・あみ) 
1997年岩手県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 審査部長。

佐々木夏穂(ささき・なつほ)
1996年福島県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 審査部。

味岡佑真(あじおか・ゆうま)
1996年愛知県生まれ。金沢工業大学環境・建築学部建築学科3年。SNOU運営代表。

利根川瞬(とねがわ・しゅん)
1998年静岡県生まれ。金沢工業大学環境・建築学部建築学科1年。SNOU代表補佐。

大沼謙太郎(おおぬま・けんたろう)
1995年新潟県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科4年。全国合同卒業設計展「卒、17」代表。「卒、18」サポーター。

増野亜美(ますの・あみ)
1996年埼玉県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科2年。全国合同卒業設計展「卒、18」実行委員。

槌田美鈴(つちだ・みすず)
1997年茨城県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科2年。全国合同卒業設計展「卒、18」実行委員。

佐藤徹哉(さとう・てつや)
1997年宮城県生まれ。東北工業大学工学部建築学科3年。仙台建築都市学生会議会計局。

小杉直大(こすぎ・なおひろ)
1996年北海道生まれ。東北大学工学部建築・社会環境工学科3年。仙台建築都市学生会議監査。

志村環太(しむら・かんた)
1996年神奈川県生まれ。東北大学工学部建築・社会環境工学科3年。仙台建築都市学生会議デザイン制作局。


gakusei_summit_flyer_240.jpg
建築学生サミットフライヤー

建築学生サミット「建築学生サミット開幕/全国vsせんだい」(2/3)
Nagoya Archi Fes 2018 中部卒業設計展/デザインレビュー2018/卒業設計展の意味

収録日時:2018年3月4日
収録場所:仙台市内青葉の風テラス
収録時間:34分24秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:32.3MB
PLAY 出演者:松田達+石井一貴+菱田吾朗+小坂知世+出口貫太+藤井日向子+舛友飛斗+川添純希+森本創一朗+山口裕太+池本祥子+宮澤啓斗+梁取高太+畠山亜美+佐々木夏穂+味岡佑真+利根川瞬+大沼謙太郎+増野亜美+槌田美鈴+佐藤徹哉+小杉直大+志村環太

SDL2018卒業設計日本一決定戦のファイナル当日、青葉の風テラスに全国の建築学生設計展を運営する8つの学生団体が集結して、大会関連企画の「建築学生サミット」が開催されました。ばらばらに活動していた全国の学生が集まることで、卒業設計の現在について考えようという試みです。第1部は「学生サミット開幕/全国vsせんだい」と題し、団体とそのイベントの共通点と差異、それぞれが直面している問題、そして卒業設計展の意義などが語られました。

以下、主な内容です。0:10 Nagoya Archi Fes・大学の多様性について・人格の評価?・作品か作品+人か?/21:55 デザインレビュー・懇親会も審査員へのアピールの場・審査はどういう意味で平等か?・時間的余裕のあるなし/29:18 卒業設計と大学教育・乱立する卒業設計展の意義


・出演者プロフィール

石井一貴(いしい・かずたか)
1994年兵庫県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18 '18代表。

菱田吾朗(ひしだ・ごろう)
1995年神奈川県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18企画班。

小坂知世(こさか・ともよ)
1995年埼玉県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18企画班。

出口貫太(でぐち・かんた)
1996年福岡県生まれ。福岡大学工学部建築学科3年。デザインレビュー2018実行委員会代表。

藤井日向子(ふじい・ひなこ)
1996年山口県生まれ。九州大学工学部建築学科3年。デザインレビュー2018実行委員会副実行委員長。(プログラムCのみ参加)

舛友飛斗(ますとも・たかと)
1998年熊本県生まれ。熊本大学工学部建築学科2年。デザインレビュー2018実行委員会記録部。(プログラムCのみ参加)

川添純希(かわぞえ・じゅんき)
1997年熊本県生まれ。熊本大学工学部建築学科2年。デザインレビュー2018実行委員会運営部。(プログラムCのみ参加)

森本創一朗(もりもと・そういちろう)
1996年愛知県生まれ。名古屋工業大学工学部建築・デザイン工学科3年。NAGOYA Archi Fes 2018代表。

山口裕太(やまぐち・ゆうた)
1995年愛知県生まれ。名古屋工業大学工学部建築・デザイン工学科3年。NAGOYA Archi Fes 2018副代表。

池本祥子(いけもと・しょうこ)
1997年岐阜県生まれ。名古屋市立大学芸術工学部建築都市デザイン学科2年。NAGOYA Archi Fes 2018審査委員会副委員長。

宮澤啓斗(みやざわ・けいと)
1996年新潟県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 代表。

梁取高太(やなどり・こうた)
1996年新潟県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 副代表。

畠山亜美(はたけやま・あみ) 
1997年岩手県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 審査部長。

佐々木夏穂(ささき・なつほ)
1996年福島県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 審査部。

味岡佑真(あじおか・ゆうま)
1996年愛知県生まれ。金沢工業大学環境・建築学部建築学科3年。SNOU運営代表。

利根川瞬(とねがわ・しゅん)
1998年静岡県生まれ。金沢工業大学環境・建築学部建築学科1年。SNOU代表補佐。

大沼謙太郎(おおぬま・けんたろう)
1995年新潟県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科4年。全国合同卒業設計展「卒、17」代表。「卒、18」サポーター。

増野亜美(ますの・あみ)
1996年埼玉県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科2年。全国合同卒業設計展「卒、18」実行委員。

槌田美鈴(つちだ・みすず)
1997年茨城県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科2年。全国合同卒業設計展「卒、18」実行委員。

佐藤徹哉(さとう・てつや)
1997年宮城県生まれ。東北工業大学工学部建築学科3年。仙台建築都市学生会議会計局。

小杉直大(こすぎ・なおひろ)
1996年北海道生まれ。東北大学工学部建築・社会環境工学科3年。仙台建築都市学生会議監査。

志村環太(しむら・かんた)
1996年神奈川県生まれ。東北大学工学部建築・社会環境工学科3年。仙台建築都市学生会議デザイン制作局。


gakusei_summit_flyer_240.jpg
建築学生サミットフライヤー

建築学生サミット「建築学生サミット開幕/全国vsせんだい」(1/3)
主旨説明と自己紹介/卒、18/新潟建築卒業設計展session!/Diploma×KYOTO'18

収録日時:2018年3月4日
収録場所:仙台市内青葉の風テラス
収録時間:51分40秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:48.4MB
PLAY 出演者:松田達+石井一貴+菱田吾朗+小坂知世+出口貫太+藤井日向子+舛友飛斗+川添純希+森本創一朗+山口裕太+池本祥子+宮澤啓斗+梁取高太+畠山亜美+佐々木夏穂+味岡佑真+利根川瞬+大沼謙太郎+増野亜美+槌田美鈴+佐藤徹哉+小杉直大+志村環太

SDL2018卒業設計日本一決定戦のファイナル当日、青葉の風テラスに全国の建築学生設計展を運営する8つの学生団体が集結して、大会関連企画の「建築学生サミット」が開催されました。ばらばらに活動していた全国の学生が集まることで、卒業設計の現在について考えようという試みです。第1部は「学生サミット開幕/全国vsせんだい」と題し、団体とそのイベントの共通点と差異、それぞれが直面している問題、そして卒業設計展の意義などが語られました。

以下、主な内容です。0:10 主旨説明 /3:41 自己紹介 /8:56 卒、18について・赤レンガとの違いは?・イベントは形骸化していないか?/23:47 Session!について・審査員との近い関係・資金と距離の問題/34:50 Diploma x KYOTOについて・独自の講評方法・出展と運営の掛け持ち・縦割りと京大中心問題


・出演者プロフィール

松田達(まつだ・たつ)
1975年石川県生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

石井一貴(いしい・かずたか)
1994年兵庫県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18 '18代表。

菱田吾朗(ひしだ・ごろう)
1995年神奈川県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18企画班。

小坂知世(こさか・ともよ)
1995年埼玉県生まれ。京都大学工学部建築学科4回生。DiplomaxKYOTO'18企画班。

出口貫太(でぐち・かんた)
1996年福岡県生まれ。福岡大学工学部建築学科3年。デザインレビュー2018実行委員会代表。

藤井日向子(ふじい・ひなこ)
1996年山口県生まれ。九州大学工学部建築学科3年。デザインレビュー2018実行委員会副実行委員長。

舛友飛斗(ますとも・たかと)
1998年熊本県生まれ。熊本大学工学部建築学科2年。デザインレビュー2018実行委員会記録部。

川添純希(かわぞえ・じゅんき)
1997年熊本県生まれ。熊本大学工学部建築学科2年。デザインレビュー2018実行委員会運営部。

森本創一朗(もりもと・そういちろう)
1996年愛知県生まれ。名古屋工業大学工学部建築・デザイン工学科3年。NAGOYA Archi Fes 2018代表。

山口裕太(やまぐち・ゆうた)
1995年愛知県生まれ。名古屋工業大学工学部建築・デザイン工学科3年。NAGOYA Archi Fes 2018副代表。

池本祥子(いけもと・しょうこ)
1997年岐阜県生まれ。名古屋市立大学芸術工学部建築都市デザイン学科2年。NAGOYA Archi Fes 2018審査委員会副委員長。

宮澤啓斗(みやざわ・けいと)
1996年新潟県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 代表。

梁取高太(やなどり・こうた)
1996年新潟県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 副代表。

畠山亜美(はたけやま・あみ) 
1997年岩手県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 審査部長。

佐々木夏穂(ささき・なつほ)
1996年福島県生まれ。 新潟大学工学部 建設学科 建築学コース3年。 新潟建築学生フォーラム.n 審査部。

味岡佑真(あじおか・ゆうま)
1996年愛知県生まれ。金沢工業大学環境・建築学部建築学科3年。SNOU運営代表。

利根川瞬(とねがわ・しゅん)
1998年静岡県生まれ。金沢工業大学環境・建築学部建築学科1年。SNOU代表補佐。

大沼謙太郎(おおぬま・けんたろう)
1995年新潟県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科4年。全国合同卒業設計展「卒、17」代表。「卒、18」サポーター。

増野亜美(ますの・あみ)
1996年埼玉県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科2年。全国合同卒業設計展「卒、18」実行委員。

槌田美鈴(つちだ・みすず)
1997年茨城県生まれ。日本大学生産工学部建築工学科2年。全国合同卒業設計展「卒、18」実行委員。

佐藤徹哉(さとう・てつや)
1997年宮城県生まれ。東北工業大学工学部建築学科3年。仙台建築都市学生会議会計局。

小杉直大(こすぎ・なおひろ)
1996年北海道生まれ。東北大学工学部建築・社会環境工学科3年。仙台建築都市学生会議監査。

志村環太(しむら・かんた)
1996年神奈川県生まれ。東北大学工学部建築・社会環境工学科3年。仙台建築都市学生会議デザイン制作局。


gakusei_summit_flyer_240.jpg
建築学生サミットフライヤー


SDL2018 卒業設計日本一決定戦「延長戦」!
審査過程の再検討/ヒューマン派対アンチ・ヒューマン派/卒業設計はフィクションか?

収録日時:2018年3月5日
収録場所:仙台市内
収録時間:54分48秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:51.4MB
PLAY 出演者:赤松佳珠子+五十嵐淳+松田達+辻琢磨+菱田吾朗+中谷圭介

2018年3月4日、せんだいデザインリーグ2018卒業設計日本一決定戦が開催されました。今年度は審査の最終段階で時間がなくなり、十分な議論がされ尽くして日本一が決まったとは言えないような慌ただしい展開があった。納得がいかないという審査員もいる。打ち上げでもその話題でもちきり。そこで当日の深夜、ファイナルの3人の審査員が参加して、もやもやとしたフラストレーションを解消すべく、さらなる議論が行われました。いわば卒業設計日本一決定戦の「延長戦」。その結末はいかに?


・出演者プロフィール

赤松佳珠子(あかまつ・かずこ) 
1968年東京都生まれ。CAt/シーラカンスアンドアソシエイツ トウキョウ。法政大学准教授。

五十嵐淳(いがらし・じゅん) 
1970年北海道生まれ。五十嵐淳建築設計事務所代表。

松田達(まつだ・たつ) 
1975年石川県生まれ。建築系ラジオコアメンバー。武蔵野大学工学部建築デザイン学科講師。

辻琢磨(つじ・たくま) 
1986年静岡県生まれ。403architecture共同主宰。

菱田吾朗(ひしだ・ごろう) 
京都大学工学部建築学科4年。Diploma × KYOTO'18企画班。

中谷圭佑(なかや・けいすけ) 
東北大学工学部3年。SDL2018卒業設計日本一決定戦実行委員長。

SDL2016日本一 小黒日香理「初音こども園」をめぐって
日本一受賞の小黒さんを囲み、本戦および予選審査員らがレビューする

収録日時:2016年3月7日
収録場所:仙台某所
収録時間:32分26秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:15.207MB
PLAY 出演者:小黒日香理+田根剛+倉方俊輔+福屋粧子+堀井義博+堀口徹+松田達


せんだいデザインリーグ2016 卒業設計日本一決定戦終了後の夜の懇親会で、日本一を受賞した小黒日香理さんを囲み、審査員、予備審査員の皆さんらとともに、小黒さんの作品についてのレビューを行いました。予選で決して優れた評価ではなかった彼女の作品が、何故日本一の栄冠に輝いたのか、今回のSDLの新しい審査方式も振り返りながらトークが進行します。


・出演者プロフィール
小黒日香理(おぐろ・ひかり)
1994年生まれ。日本女子大学4年。SDL2016日本一。

田根剛(たね・つよし)
1979年生まれ。建築家。ドレル・ゴットメ・田根/アーキテクツ共同主宰。SDL2016本選審査員。

倉方俊輔(くらかた・しゅんすけ)
1971年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。SDL2016本選審査員。

福屋粧子(ふくや・しょうこ)
1971年生まれ。東北工業大学准教授。SDL2016本選審査員。

堀井義博(ほりい・よしひろ)
1967年生まれ。建築家。AL建築設計事務所代表。SDL2016予選審査員。

堀口徹(ほりぐち・とおる)
1972年生まれ。建築批評家。立命館大学准教授。SDL2016予選審査員。

松田達(まつだ・たつ)
1975年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

シネマアーキテクチャー第四夜(番外)
SDLファイナリスト三浦和徳「ドキュメンテッド・アルカディア」を語る

収録日時:2012年3月13日
収録場所:東北大学
収録時間:17分50秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.6MB PLAY 出演者:五十嵐太郎+吉川彰布+佐久間雄基+三浦和徳

今回はシネマアーキテクチャー第四夜の前に、せんだいデザインリーグ日本一決定戦2012でファイナリストに選ばれた、三浦和徳さんの卒業設計「ドキュメンテッド・アルカディア」について本人や五十嵐先生たちから講評や感想などを話して頂きました。三浦さんの想い、これからの展望、裏話などここでしか聞けない話ばかりです。SDLを見た方も見れなかった方も、そして建築のみならず映像に興味がある方など多くの方に楽しめる内容となっています。(塩田一弥)


・出演者プロフィール
五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年生まれ。建築系ラジオコアメンバー。

吉川彰布(よしかわ・あきのぶ)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

佐久間雄基(さくま・ゆうき)
東北大学大学院五十嵐研究室博士課程在籍。

三浦和徳(みうら・かずのり)
東北大学五十嵐太郎研究室所属。

収録日時:2011年3月7日
収録場所:せんだいメディアテーク1階カフェ
収録時間:18分04秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.5MB PLAY 出演者:伊藤幹+椚座基道+小野松由紀+鈴木里紗+熊坂友輝+金尾正太郎+山田英理子+小野寺健

せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦を支えた、仙台建築都市学生会議へのインタビューの後半にあたる収録となります。今回は、前回からの続きで、イベント内で各部局のリーダーを担当したメンバーが当日の活動の感想や苦労を語っていくところから始まっていきます。その中で、今回のイベントの反省点や盛り上がりを受けて、次年度に向けて、組織としてもどのように成長していくかということについても触れられていきます。組織一丸となって大人顔負けのイベント運営運営を行っている仙台建築都市学生会議。これから入ってくるであろう新入生とともに彼らが次の活動へ向かっていく、それをこれからも楽しみにしていきたいです。(関口達也)

・出演者プロフィール
伊藤幹(いとう・もとき)
東北大学3年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦実行委員長。

椚座基道(くぬぎざ・もとみち)
東北大学3年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦副委員長。

小野松由紀(おのまつ・ゆき)
)宮城大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦アワード局。

鈴木里紗(すずき・りさ)
宮城学院女子大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦会計局長。

熊坂友輝(くまさか・ゆうき)
宮城大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦メディア局長。

金尾正太郎(かねお・しょうたろう)
宮城大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦会場局長。

山田英理子(やまだ・えりこ)
宮城大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦会場局。

小野寺健(おのでら・けん)
東北工業大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦企画局長。

・関連項目
仙台建築都市学生会議
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦

収録日時:2011年3月7日
収録場所:せんだいメディアテーク1階カフェ
収録時間:21分34秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.1MB PLAY 出演者:伊藤幹+椚座基道+小野松由紀+鈴木里紗+熊坂友輝+金尾正太郎+山田英理子+小野寺健

今回は、仙台周辺の建築学生が結成した団体である、仙台建築都市学生会議のメンバーにインタビューを行いました。彼らは3月6日に行われた「せんだいデザインリーグ(SDL)2011卒業設計日本一決定戦」の主催の一翼を担っています。卒業設計日本一での各部局のリーダーを務めた彼らに、イベント当日の活動の様子を語ってもらいました。たくさんの来場者や関係者をまとめ上げるための彼らの工夫、苦労の様子がありありと浮かんできます。また、後半部では組織として毎年どのように新入生に存在を知ってもらい、交流を行いその活動が始まっていくのかということも語られていきます。これから大学で建築を学ぼうと思っている高校生のみなさんに是非聞いてほしい収録になっています。(関口達也)

・出演者プロフィール
伊藤幹(いとう・もとき)
東北大学3年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦実行委員長。

椚座基道(くぬぎざ・もとみち)
東北大学3年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦副委員長。

小野松由紀(おのまつ・ゆき)
)宮城大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦アワード局。

鈴木里紗(すずき・りさ)
宮城学院女子大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦会計局長。

熊坂友輝(くまさか・ゆうき)
宮城大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦メディア局長。

金尾正太郎(かねお・しょうたろう)
宮城大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦会場局長。

山田英理子(やまだ・えりこ)
宮城大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦会場局。

小野寺健(おのでら・けん)
東北工業大学2年。仙台建築都市学生会議メンバー。SDL2011卒業設計日本一決定戦企画局長。

・関連項目
仙台建築都市学生会議
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:仙台某所
収録時間:25分12秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.5MB PLAY 出演者:城間盛久+三塚研太+森本悠義+佐藤樹典+宮内美紀+百田圭廣+吉岡佑樹

来年卒業設計を迎える学生たちが2011年3月6日に仙台メディアテークで行われたSDL2011日本一決定戦を当日の夜に振り返ります。来年の卒業設計を踏まえみんなは何を思い、何を感じたのでしょうか?それぞれが思ったことを語っています。また後半の琉球大学の先輩後輩論議も必聴ものです。(吉岡佑樹)


・出演者プロフィール
城間盛久(しろま・もりひさ)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース 3年(現4年入江研究室所属)

三塚研太(みつか・けんた)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース 3年(現4年入江研究室所属)

森本悠義(もりもと・ゆうき)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース 3年(現4年入江研究室所属) 建築系ラジオ研究生

佐藤樹典(さとう・たつのり)
琉球大学工学部環境建設工学科建築コース 1年(現2年)

宮内美紀(みやうち・みき)
1989年生まれ。九州大学芸術工学部環境設計学科所属。趣味は旅行とカメラ、水玉模様を集めること。

百田 圭廣(ももだ・よしひろ)
1987年山口県光市生まれ。広島国際大学社会環境科建築創造学科卒業後、広島国際大学工学研究科 建築・環境科専攻 建築・都市空間論研究室在籍。広島建築系学生団体scaleのメンバー。趣味は、お菓子作り。

吉岡佑樹(よしおか・ゆうき)
1977年広島生まれ。広島経済大学経済学部経営学科卒。企業勤務を経て2009年広島国際大学工学部建築学科2年編入。広島建築系学生団体元scale代表(旧学生企画団体scale)。文系の世界とはかけ離れ、戸惑いながらも建築学科で2度目の学部生を満喫中。家族と建築を愛する34歳。

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:せんだいメディアテーク
収録時間:19分08秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.0MB PLAY 出演者:高橋堅+堀井義博+福屋粧子+松田達+橋本雅好+谷村仰仕+菅原麻衣子+齋藤和哉+中木亨+加藤拓郎+伊藤寿幸+貝沼泉実+今泉絵里花+千葉大生

せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦、ファイナル審査直前収録です。三回目となる今回は、ファイナル審査の対象には選ばれなかったものの印象に残った作品、イチオシの作品について討議がなされていきます。討議参加者のそれぞれの心にとまった作品のコンセプト、空間の作り方などの持ち味、そしてさらなる向上のための課題などが順に述べられていきます。どの作品もプレゼンを聞いてそこに込められた想いや考えに触れてみたくなります。(関口達也)

・出演者プロフィール
高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」「姫宮の住宅」など。

堀井義博(ほりい・よしひろ)
1967年生まれ。建築家。1992年京都工芸繊維大学修士課程修了。同年株式会社UPM入社。2000年ETHZにて客員研究員。2002年0110110 architects 設立。2005年慶応大学理工学部特別演習講師。2006~2008年慶応大学非常勤講師。2005年より東海大学非常勤講師。

福屋粧子(ふくや・しょうこ)
1971年東京都生まれ。1994年東京大学工学部化学生命系卒業。1996年東京大学工学部建築学科卒業。1998年東京大学大学院建築学専攻 修士課程修了。1999-2004 年SANAA事務所。2005年より福屋粧子建築設計事務所主宰。2010年より東北工業大学講師。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

橋本雅好(はしもと・まさよし)
1973年群馬県生まれ。椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科准教授。博士(工学)。2001年 東京大学大学院工学系研究科博士後期課程修了。専門:環境心理学、建築計画、感性デザイン。日本建築学会奨励賞/2003、第4回雪のデザイン賞佳作 /2007などを受賞。共著に「設計に活かす建築計画」/学芸出版社 /2010など。

谷村仰仕(たにむら・たかし)
1975年生まれ。広島国際大学建築学科講師。博士(学術)。2000年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科造形工学博士前期課程終了。2003年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科機能科学専攻博士課程後期課程修了。2003年より、広島国際大学社会環境科学部建築創造学科助手。2007年から現職。建築数人会、社宅研(社宅街研究会)メンバー。

菅原麻衣子(すがわら・まいこ)
1979年仙台市生まれ。東海大学工学部建築学科卒業。宮城大学事業構想学研究科空間デザイン領域修了。宮城大学デザイン情報学科演習助手を経て、現在、東北大学工学部工学研究科都市・建築デザイン学技術職員。

齋藤和哉(さいとう・かずや)
東北工業大学 建築学科卒 齋藤和哉建築設計事務所。

古川文郁(ふるかわ・あやか)
東北芸術工科大学卒 みかんぐみ後、現在東北芸術工科大学副手(アシスタント)

阿部真理子(あべ・まりこ)
1986年福島県生まれ。2007年宮城大学事業構想学部デザイン情報学科卒業。2010年ロンドンメトロポリタン大学修士課程修了。現在、ロンドンを拠点に活動中。

中木亨(なかぎ・りょう)
1984年生まれ。宮城大学事業構想学部デザイン情報学科空間デザインコース千葉政継研究室2007年卒業 (株)岡田新一設計事務所2010年退職。8to8 office(中田千彦アトリエ)所属

加藤拓郎(かとう・たくろう)
1986年青森県生まれ。東北大学大学院 五十嵐太郎研究室所属

伊藤寿幸(いとう・としゆき)
東北工業大学4年。来年度より同大学の福屋研究室の修士。日本一決定戦 前年度代表/colors所属

貝沼泉実(かいぬま・いずみ)
宮城大学事業構想学部中田千彦研究室 研究生

今泉絵里花(いまいずみ・えりか)
東北大学3年

千葉大生(ちば・だいせい)
宮城大学2年生

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:せんだいメディアテーク
収録時間:19分38秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:9.2MB PLAY 出演者:高橋堅+堀井義博+福屋粧子+松田達+橋本雅好+谷村仰仕+齋藤和哉+古川文郁+菅原麻衣子+中木亨+加藤拓郎+伊藤寿幸+貝沼泉実+千葉大生+今泉絵里花

せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦、ファイナル審査直前収録の第二回目です。二回目となる今回は、セミファイナルでの評価方法や基準、過去のせんだいデザインリーグ(SDL)についてお話しいただきました。卒業設計の日本一を決めるSDLは、建築教育・議論の場としての役割も担うようです。過去のファイナル審査を振り返ることで、建築学生への大きな影響力をもつイベントとしての期待や難しさのようなものを感じる収録となっています。(尾崎龍一)

・出演者プロフィール
高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」「姫宮の住宅」など。

堀井義博(ほりい・よしひろ)
1967年生まれ。建築家。1992年京都工芸繊維大学修士課程修了。同年株式会社UPM入社。2000年ETHZにて客員研究員。2002年0110110 architects 設立。2005年慶応大学理工学部特別演習講師。2006~2008年慶応大学非常勤講師。2005年より東海大学非常勤講師。

福屋粧子(ふくや・しょうこ)
1971年東京都生まれ。1994年東京大学工学部化学生命系卒業。1996年東京大学工学部建築学科卒業。1998年東京大学大学院建築学専攻 修士課程修了。1999-2004 年SANAA事務所。2005年より福屋粧子建築設計事務所主宰。2010年より東北工業大学講師。

橋本雅好(はしもと・まさよし)
1973年群馬県生まれ。椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科准教授。博士(工学)。2001年 東京大学大学院工学系研究科博士後期課程修了。専門:環境心理学、建築計画、感性デザイン。日本建築学会奨励賞/2003、第4回雪のデザイン賞佳作 /2007などを受賞。共著に「設計に活かす建築計画」/学芸出版社 /2010など。

谷村仰仕(たにむら・たかし)
1975年生まれ。広島国際大学建築学科講師。博士(学術)。2000年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科造形工学博士前期課程終了。2003年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科機能科学専攻博士課程後期課程修了。2003年より、広島国際大学社会環境科学部建築創造学科助手。2007年から現職。建築数人会、社宅研(社宅街研究会)メンバー。

菅原麻衣子(すがわら・まいこ)
1979年仙台市生まれ。東海大学工学部建築学科卒業。宮城大学事業構想学研究科空間デザイン領域修了。宮城大学デザイン情報学科演習助手を経て、現在、東北大学工学部工学研究科都市・建築デザイン学技術職員。

齋藤和哉(さいとう・かずや)
東北工業大学 建築学科卒 齋藤和哉建築設計事務所。

古川文郁(ふるかわ・あやか)
東北芸術工科大学卒 みかんぐみ後、現在東北芸術工科大学副手(アシスタント)

阿部真理子(あべ・まりこ)
1986年福島県生まれ。2007年宮城大学事業構想学部デザイン情報学科卒業。2010年ロンドンメトロポリタン大学修士課程修了。現在、ロンドンを拠点に活動中。

中木亨(なかぎ・りょう)
1984年生まれ。宮城大学事業構想学部デザイン情報学科空間デザインコース千葉政継研究室2007年卒業 (株)岡田新一設計事務所2010年退職。8to8 office(中田千彦アトリエ)所属

加藤拓郎(かとう・たくろう)
1986年青森県生まれ。東北大学大学院 五十嵐太郎研究室所属

伊藤寿幸(いとう・としゆき)
東北工業大学4年。来年度より同大学の福屋研究室の修士。日本一決定戦 前年度代表/colors所属

貝沼泉実(かいぬま・いずみ)
宮城大学事業構想学部中田千彦研究室 研究生

今泉絵里花(いまいずみ・えりか)
東北大学3年

千葉大生(ちば・たいせい)
宮城大学2年生

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:せんだいメディアテーク
収録時間:22分26秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.5MB PLAY 出演者:高橋堅+堀井義博+福屋粧子+松田達+橋本雅好+谷村仰仕+菅原麻衣子+齋藤和哉+中木亨+加藤拓郎+伊藤寿幸+貝沼泉実+今泉絵里花+千葉大生

せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦と同時並行する形で行われた、建築系ラジオの公開収録を配信します。ファイナル審査を直前に控えて、東北で活躍している社会人・学生の方々がセミファイナルを通して感じた感想や、ファイナル審査に残った作品について感じたことを述べていきます。一回目となる今回は、どのような特徴を持つ作品がファイナルに残ってきたのか、各人が推す作品について感じた部分が述べられていきます。多くの作品を時間の制約がある中で審査するとき印象に残ってくるものとは何か、という議論はとても興味深いものでした。(関口達也)

・出演者プロフィール
高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」「姫宮の住宅」など。

堀井義博(ほりい・よしひろ)
1967年生まれ。建築家。1992年京都工芸繊維大学修士課程修了。同年株式会社UPM入社。2000年ETHZにて客員研究員。2002年0110110 architects 設立。2005年慶応大学理工学部特別演習講師。2006~2008年慶応大学非常勤講師。2005年より東海大学非常勤講師。

福屋粧子(ふくや・しょうこ)
1971年東京都生まれ。1994年東京大学工学部化学生命系卒業。1996年東京大学工学部建築学科卒業。1998年東京大学大学院建築学専攻 修士課程修了。1999-2004 年SANAA事務所。2005年より福屋粧子建築設計事務所主宰。2010年より東北工業大学講師。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

橋本雅好(はしもと・まさよし)
1973年群馬県生まれ。椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科准教授。博士(工学)。2001年 東京大学大学院工学系研究科博士後期課程修了。専門:環境心理学、建築計画、感性デザイン。日本建築学会奨励賞/2003、第4回雪のデザイン賞佳作 /2007などを受賞。共著に「設計に活かす建築計画」/学芸出版社 /2010など。

谷村仰仕(たにむら・たかし)
1975年生まれ。広島国際大学建築学科講師。博士(学術)。2000年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科造形工学博士前期課程終了。2003年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科機能科学専攻博士課程後期課程修了。2003年より、広島国際大学社会環境科学部建築創造学科助手。2007年から現職。建築数人会、社宅研(社宅街研究会)メンバー。

菅原麻衣子(すがわら・まいこ)
1979年仙台市生まれ。東海大学工学部建築学科卒業。宮城大学事業構想学研究科空間デザイン領域修了。宮城大学デザイン情報学科演習助手を経て、現在、東北大学工学部工学研究科都市・建築デザイン学技術職員。

齋藤和哉(さいとう・かずや)
東北工業大学 建築学科卒 齋藤和哉建築設計事務所。

古川文郁(ふるかわ・あやか)
東北芸術工科大学卒 みかんぐみ後、現在東北芸術工科大学副手(アシスタント)

阿部真理子(あべ・まりこ)
1986年福島県生まれ。2007年宮城大学事業構想学部デザイン情報学科卒業。2010年ロンドンメトロポリタン大学修士課程修了。現在、ロンドンを拠点に活動中。

中木亨(なかぎ・りょう)
1984年生まれ。宮城大学事業構想学部デザイン情報学科空間デザインコース千葉政継研究室2007年卒業 (株)岡田新一設計事務所2010年退職。8to8 office(中田千彦アトリエ)所属

加藤拓郎(かとう・たくろう)
1986年青森県生まれ。東北大学大学院 五十嵐太郎研究室所属

伊藤寿幸(いとう・としゆき)
東北工業大学4年。来年度より同大学の福屋研究室の修士。日本一決定戦 前年度代表/colors所属

貝沼泉実(かいぬま・いずみ)
宮城大学事業構想学部中田千彦研究室 研究生

今泉絵里花(いまいずみ・えりか)
東北大学3年

千葉大生(ちば・だいせい)
宮城大学2年生

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:仙台某所
収録時間:23分25秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.7MB
PLAY 出演者:小野田泰明+五十嵐太郎+高橋堅+冨永美保+藤代健介+松田達

せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦後の、小野田先生、五十嵐太郎へのインタビューコンテンツ後半です。年を重ねるごとに熱を増す日本一決定戦。五十嵐先生による今年の決定戦総括に始まり、「建築」のもつ特有のバックグラウンド性や審査員の選考方法等についての議論展開がなされていきます。本イベントが全国の建築学生にとって、多大な影響を与えるものである事が読み取れる鋭い意見が繰り出されており、その意義を来年以降への繋がりと感じる事ができるコンテンツとなっています。(平郡竜志)


・出演者プロフィール
小野田泰明(おのだ・やすあき)
1963年金沢市生まれ。1986年東北大学工学部・建築学科卒業。東北大学大学院工学研究科教授。建築計画者。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー

冨永美保(とみなが・みほ)
芝浦工業大学。せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦 日本一受賞。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:仙台某所
収録時間:25分53秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:12.1MB
PLAY 出演者:小野田泰明+五十嵐太郎+冨永美保+松田達

2011年3月6日に行われたせんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦にて、司会をつとめられた小野田泰明先生にお話を伺いました。日本一決定戦とは、我こそは日本一だという学生たちが、フラットな場に立って全力を尽くすところだと熱く語る小野田先生。批評的なコメントも交えながらの司会は、審査員からポジティブな意見も引き出し、議論を活発にさせました。司会ならではの視点で繰り広げられる、日本一決定戦の審査の解説も必聴です。(近藤佑子)

・出演者プロフィール
小野田泰明(おのだ・やすあき)
1963年金沢市生まれ。1986年東北大学工学部・建築学科卒業。東北大学大学院工学研究科教授。建築計画者。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー

冨永美保(とみなが・みほ)
芝浦工業大学。せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦 日本一受賞。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:仙台某所
収録時間:35分32秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:17.1MB PLAY 出演者:藤代健介+堀井義博+谷村仰仕+高橋堅+五十嵐太郎+松田達

SDL2011ファイナリストの藤代健介さんにインタビューをしました。藤代さん自らが「かぶりものを被った卒業制作」と称した、今回の作品。藤代さんが本当に挑戦したかったこととは。そこに隠された驚愕の真意とは。今後は建築を離れる藤代さん。その胸の内を語ります。(木崎美帆)


・出演者プロフィール
藤代健介(ふじしろ・けんすけ)
東京理科大学理工学部建築学科川向研究室4年。せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦 ファイナリスト。有志団体cicroiro代表。2011年春より慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科入学。

堀井義博(ほりい・よしひろ)
1967年生まれ。建築家。1992年京都工芸繊維大学修士課程修了。同年株式会社UPM入社。2000年ETHZにて客員研究員。2002年0110110 architects 設立。2005年慶応大学理工学部特別演習講師。2006~2008年慶応大学非常勤講師。2005年より東海大学非常勤講師。

谷村仰仕(たにむら・たかし)
1975年生まれ。広島国際大学建築学科講師。博士(学術)。2000年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科造形工学博士前期課程終了。2003年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科機能科学専攻博士課程後期課程修了。2003年より、広島国際大学社会環境科学部建築創造学科助手。2007年から現職。建築数人会、社宅研(社宅街研究会)メンバー。

高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」「姫宮の住宅」など。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:仙台某所
収録時間:17分37秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.1MB
PLAY 出演者:笹田侑志+石田壽一+高橋堅+小嶋一浩+五十嵐太郎+松田達

2011年3月6日に行われたせんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦にて、ファイナリストに選ばれた九州大学の笹田侑志さんへのインタビューです。以前、九州大学で教鞭を取られており、本大会で予選、セミファイナルの審査員をつとめられた、石田壽一先生にもインタビューに加わっていただきました。昨年(2010年)、日本二を受賞した佐々木慧さんのプレゼンテーションからの影響、先を読むプレゼン、プレゼンにおける シンクロなど、作品のみならず、プレゼンの重要性を改めて痛感する内容となっています。(松岡佑実)

・出演者プロフィール
笹田侑志(ささだ・ゆうし)
九州大学。せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦ファイナリスト。

石田壽一(いしだ・としかず)
1958年生まれ。東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻都市・建築デザイン学講座都市デザイン教授。

高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」「姫宮の住宅」など。

小嶋一浩(こじま・かずひろ)
せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦 審査委員長。1958年大阪府生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。シーラカンス設立。東京大学大学院博士課程単位取得退学。同大学工学部建築学科助手。C+A(シーラカンス アンド アソシエイツ)に改組。C+Aパートナー、東京理科大学理工学部建築学科教授。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:仙台某所
収録時間:23分20秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:10.7MB
PLAY 出演者:高橋堅+堀井義博+福屋粧子+松田達+橋本雅好+谷村仰仕+齋藤和哉+古川文郁+菅原麻衣子+中木亨+加藤拓郎+伊藤寿幸+貝沼泉実+千葉大生+今泉絵里花

せんだいデザインリーグ2011 日本一決定戦では、せんだいメディアテーク会場にて、本戦とほぼ同時並行して建築系ラジオ公開収録が行われました。本戦終了直後に、ファイナルの審査をめぐって、高橋堅さん、堀井義博さん、福屋粧子さん、谷村仰仕さん、橋本雅好さん、東北で活躍する社会人から学生までの様々な方々が、多様な視点から語り合います。今回のSDL2011とその審査結果は、どう受け取られたのでしょうか? 建築系ラジオが、独自の切り口から読み解いていきます。受賞作品を褒めるだけではない、辛口トークも必聴です。(編集部)

・出演者プロフィール
高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」「姫宮の住宅」など。

堀井義博(ほりい・よしひろ)
1967年生まれ。建築家。1992年京都工芸繊維大学修士課程修了。同年株式会社UPM入社。2000年ETHZにて客員研究員。2002年0110110 architects 設立。2005年慶応大学理工学部特別演習講師。2006~2008年慶応大学非常勤講師。2005年より東海大学非常勤講師。

福屋粧子(ふくや・しょうこ)
1971年東京都生まれ。1994年東京大学工学部化学生命系卒業。1996年東京大学工 学部建築学科卒業。1998年東京大学大学院建築学専攻 修士課程修了。1999-2004 年SANAA事務所。2005年より福屋粧子建築設計事務所主宰。2010年より東北工業 大学講師。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

橋本雅好(はしもと・まさよし)
1973年群馬県生まれ。椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科准教授。 博士(工学)。2001年 東京大学大学院工学系研究科博士後期課程修了。専門: 環境心理学、建築計画、感性デザイン。日本建築学会奨励賞/2003、第4回雪のデ ザイン賞佳作 /2007などを受賞。共著に「設計に活かす建築計画」/学芸出版社 /2010など。

谷村仰仕(たにむら・たかし)
1975年生まれ。広島国際大学建築学科講師。博士(学術)。2000年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科造形工学博士前期課程終了。2003年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科機能科学専攻博士課程後期課程修了。2003年より、広島国際大学社会環境科学部建築創造学科助手。2007年から現職。建築数人会、社宅研(社宅街研究会)メンバー。

齋藤和哉(さいとう・かずや)
東北工業大学 建築学科卒 齋藤和哉建築設計事務所。

菅原麻衣子(すがわら・まいこ)
1979年仙台市生まれ。東海大学工学部建築学科卒業。宮城大学事業構想学研究科空間デザイン領域修了。宮城大学デザイン情報学科演習助手を経て、現在、東北大学工学部工学研究科都市・建築デザイン学技術職員。

古川文郁(ふるかわ・あやか)
東北芸術工科大学卒 みかんぐみ後、現在東北芸術工科大学副手(アシスタント)

中木亨(なかぎ・りょう)
1984年生まれ。宮城大学事業構想学部デザイン情報学科空間デザインコース千葉政継研究室2007年卒業 (株)岡田新一設計事務所2010年退職。8to8 office(中田千彦アトリエ)所属

加藤拓郎(かとう・たくろう)
1986年青森県生まれ。東北大学大学院 五十嵐太郎研究室所属

伊藤寿幸(いとう・としゆき)
東北工業大学4年。来年度より同大学の福屋研究室の修士。日本一決定戦 前年度代表/colors所属

貝沼泉実(かいぬま・いずみ)
宮城大学事業構想学部中田千彦研究室 研究生

千葉大生(ちば・だいせい)
宮城大学2年生

今泉絵里花(いまいずみ・えりか)
東北大学3年

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:仙台某所
収録時間:12分32秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:6.0MB
PLAY 出演者:小嶋一浩+松田達

3月6日に行われたせんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦において、審査委員長をつとめられた小嶋一浩さんへのインタビューです。興奮覚めやらぬ打ち上げ会場にて、乾杯の音頭に続き、お話を伺いました。審査の過程を振り返りつつ、その審査基準や胸の内で考えられたことなど、今回のハイライトとともにSDLを振り返って頂きました。来年SDLを目指す学生だけに限らず、建築に携わる人すべてにとって、特に最後の小嶋さんからのメッセージは必聴です。(木崎美帆)

・出演者プロフィール
小嶋一浩(こじま・かずひろ)
せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦 審査委員長。1958年大阪府生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。シーラカンス設立。東京大学大学院博士課程単位取得退学。同大学工学部建築学科助手。C+A(シーラカンス アンド アソシエイツ)に改組。C+Aパートナー、東京理科大学理工学部建築学科教授。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2011年3月6日
収録場所:仙台某所
収録時間:19分24秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:8.9MB
PLAY 出演者:冨永美保+五十嵐太郎+高橋堅+堀井義博+谷村仰仕+松田達

3月6日に行われたせんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦にて、日本一に輝いた冨永美保さんへのインタビューです。結婚式場を設計するにあたって、五十嵐さんの著書『「結婚式教会」の誕生』についても話題にあがります。SDL2011で何が議論になったのか、ドローイングから呼び覚まされる空間の魅力、冨永さんが目指していた空間とは?(宮内美紀)

・出演者プロフィール
冨永美保(とみなが・みほ)
芝浦工業大学。せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦 日本一受賞。

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
建築系ラジオコアメンバー。

高橋堅(たかはし・けん)
1969年生まれ。1995年東京理科大学大学院、96年コロンビア大学大学院修了後、青木淳建築計画事務所を経て2000年より高橋堅建築設計事務所主宰。東京理科大学・京都造形芸術大学非常勤講師。主な作品に「鵠沼の長屋」「東京理科大学コミュニケーション棟」「弦巻の住宅」「姫宮の住宅」など。

堀井義博(ほりい・よしひろ)
1967年生まれ。建築家。1992年京都工芸繊維大学修士課程修了。同年株式会社UPM入社。2000年ETHZにて客員研究員。2002年0110110 architects 設立。2005年慶応大学理工学部特別演習講師。2006~2008年慶応大学非常勤講師。2005年より東海大学非常勤講師。

谷村仰仕(たにむら・たかし)
1975年生まれ。広島国際大学建築学科講師。博士(学術)。2000年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科造形工学博士前期課程終了。2003年 京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科機能科学専攻博士課程後期課程修了。2003年より、広島国際大学社会環境科学部建築創造学科助手。2007年から現職。建築数人会、社宅研(社宅街研究会)メンバー。

松田達(まつだ・たつ)
建築系ラジオコアメンバー。

・関連項目
せんだいデザインリーグ2011卒業設計日本一決定戦
収録日時:2008年8月20日
収録場所:乃木坂のイタリアン・レストラン
収録時間:23分39秒
ファイル形式:MP3形式
ファイルサイズ:11.1MB
PLAY 出演者:斧澤未知子+五十嵐太郎+松田達

やはり一番に目をひくプレゼンテーション、斧澤さんのこのプレゼンテーションが生まれるきっかけとは何であったかをはじめ、作品について語られる思いなど、斧澤さんの一言ひとことがとても魅力的で、興味深い回となっています。(宮内美紀)

日本一決定戦2008で議論をかもしだし、日本二となった斧澤さんにインタビューしています。斧澤さんの作品の何が議論になったのか。他にないプレゼン方法とは?(吉岡佑樹)

*

[Lab-03B] 斧澤未知子インタビュー「私、私の家、または牢獄」、または私性について
コーナー名:この人に聞く
オリジナル配信日:2008年8月22日
オリジナルテキスト:

ギャラリー間で2008年8月21日から30日まで開かれている「卒業設計日本一展2008」で、日本二となった斧澤未知子さんにインタビューしました。 聞き役は五十嵐太郎+松田(2008年8月20日、乃木坂のイタリアン・レストランにて)。 
1  

特集

インフォメーション

タグクラウド

建築系ラジオTweets